大学職員「ベランダから中をのぞいたら、下着姿の女性が見えた」と窓から侵入

警視庁小金井署は7日、東京都小金井市、大学職員の男(42)を準強制わいせつ未遂容疑などで逮捕したと発表した。
逮捕は5日。
発表によると、男は7月29日午後11時20分頃、小金井市のアパート1階一室に無施錠の窓から侵入し、寝ていた住人の20歳代の会社員女性にわいせつな行為をしようとした疑い。「ベランダから中をのぞいたら下着姿の女性が見えたので侵入した」と容疑を認めている。目を覚ました女性に抵抗されて逃走したが、小金井署は付近の防犯カメラから特定した。