岸田氏「令和版所得倍増」を提唱 経済政策案を発表

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への出馬を表明している岸田文雄前政調会長(64)=岸田派=は8日午前、「新しい日本型資本主義」と題する自身の経済政策案を発表した。
麻生財務相「コロナはまがりなりにも収束」
「令和版所得倍増」を掲げ、医療・介護・保育などの分野で働く人の報酬引き上げのために「公的価格評価検討委員会」を設置することや、デジタル技術を活用した所得再分配の仕組みの導入を提案。大胆な金融政策などが柱の「アベノミクス」を継続してデフレ脱却を目指す一方、規制改革・構造改革重視の政策は見直す考えを示した。【小田中大】