「BTS テレビ局だと 思ってた」自虐とユーモアたっぷり 今年の『シルバー川柳』入選作品20句を発表

7日、公益社団法人全国有料老人ホーム協会が今年の『シルバー川柳』の入選作品20句を発表した。

【映像】「薄味に したらコロナと わめく祖父」(入選句一覧・画像あり)
今年で21回目を迎えた『シルバー川柳』には、過去最多となる16,621句が寄せられ、応募者の平均年齢は69.3歳、最年長は106歳の女性、最年少は16歳だった。入選した20作品には、新型コロナウイルスによる生活の変化が川柳づくりにも大きく影響し、「マスク」「自粛」「オンライン」などのキーワードを詠み込んだ作品が多く寄せられた。
また、コロナ以外では流行キーワードをうまく織り込んだ作品も寄せられ、「YouTube」「スマホ」「電子マネー」など、新しいサービスや機器に向き合う様子がユーモアたっぷりに描かれている。その中で、今回は10代の目線からのユニークな作品が2句、入選作に選ばれた。