面接官の一言「逮捕歴ありますか?」にびっくり 「いくらなんでも……」と50代男性

採用面接で突然「逮捕歴」を聞かれたら、えっと驚いてしまうだろう。本当に逮捕されたことがあるならともかく、身に覚えがなければなおさらである。とある愛知県の50代男性は、キャリコネニュース編集部にこんな体験談を語った。(文:草茅葉菜)
※キャリコネニュースでは面接をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/74FZSHAJ
男性は、とある面接でのエピソードを次のように語る。
「今から7年前なのですが、やむを得ず転職をする際に、年齢的にも職務経歴書で落とされまして、それからも幾つもの企業からも同じ結果に。 粘って粘って経歴書を送り続けて、やっとの思いで面接まで漕ぎつけた会社があるのですが、最初は普通に質問されてましたが、ある時になって『逮捕歴ありますか?』と質問されました」
この質問に驚いた男性、次の瞬間には「ここの会社、受け入れるつもりは無いな」と思ったという。
「帰り際に『その気があるなら2次面接に応募してみては?』と言われましたが、その時点で不採用だと思っていたので、社交辞令だけ言って会社を後にしました。 そうしたら案の定、次の週明けに不採用通知が届きました」
男性は「弱い立場ですし、何か言える立場ではないですが、いくらなんでも『逮捕歴有りますか?』は考えられない質問だと思いました」と締めくくった。たとえば、裁判で有罪判決を受けたという意味の「前科」なら、警備員などの職業に就けないケースも出てくるし、市販の履歴書にも「賞罰欄」があったりするので、聞かれないわけではなさそうだ。ただ、面接の場でいきなり聞かれるのはレアケースかもしれない。さらに、警察に身柄拘束された経験「逮捕歴」となると、面接官が聞くケースはもっと少なそうだ。いったいなぜ、そんなことを聞こうと思ったのか、本当のところは面接した人に直接聞くしかないが……。※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数49 ※2021年9月8日時点■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。
たとえば、裁判で有罪判決を受けたという意味の「前科」なら、警備員などの職業に就けないケースも出てくるし、市販の履歴書にも「賞罰欄」があったりするので、聞かれないわけではなさそうだ。ただ、面接の場でいきなり聞かれるのはレアケースかもしれない。さらに、警察に身柄拘束された経験「逮捕歴」となると、面接官が聞くケースはもっと少なそうだ。いったいなぜ、そんなことを聞こうと思ったのか、本当のところは面接した人に直接聞くしかないが……。※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数49 ※2021年9月8日時点■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。
さらに、警察に身柄拘束された経験「逮捕歴」となると、面接官が聞くケースはもっと少なそうだ。いったいなぜ、そんなことを聞こうと思ったのか、本当のところは面接した人に直接聞くしかないが……。※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数49 ※2021年9月8日時点■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。
※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数49 ※2021年9月8日時点■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。