熊谷アパート女性遺体 死因は窒息死 殺人事件と断定

6日、埼玉・熊谷市のアパートで、若い女性の遺体が見つかった事件で、警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。
6日正午すぎ、熊谷市見晴町のアパートの室内で、女性の遺体が見つかり、女性は、この部屋に住む宮英美さん(27)と確認された。
宮さんの知人の男性(29)が、連絡がとれないことを不審に思ってアパートを訪れたところ、宮崎さんが布団の上で倒れているのが見つかったという。
近所の人「私も娘がいるので、1人暮らしのお嬢さんが亡くなるというのはかわいそうで、心配で」
宮崎さんに目立った外傷はなかったものの、警察がくわしく調べたところ、死因は窒息死だったことがわかり、警察は、何者かが首を絞めて殺害したとみて、捜査本部を設置し、捜査を進めている。