“興信所”かたり女性に性的暴行か 男逮捕

都内の駐輪場で50代の女性に性的暴行を加えたなどとして、36歳の男が逮捕されました。男は興信所の調査員をかたり、交際相手と歩いていた女性が1人になったところで声をかけ脅していたということです。
警視庁によりますと、飲食店従業員の荒木章太郎容疑者は、ことし7月、世田谷区内の駐輪場で、50代の女性に性的暴行を加えた疑いがもたれています。
荒木容疑者は、女性が交際相手と歩く様子をみて、あとをつけ始め、女性が1人になったところで「私は興信所の者で、調査を依頼されている。私とデートやキスをすれば、報告書に書かずもみ消すことができる」などとウソを言って、犯行に及んだということです。