“岸壁の犬”救助 思わぬ展開…乗組員「やばっ!」

救助の通報を受け、ボートで現場に向かう名古屋海上保安部の乗組員たち。そこで、発見したのは…。
乗組員:「あ!いました!左端です。橋の手前です」
1匹の犬!?川と壁の隙間で行き場を失い、身動きが取れない様子です。
乗組員:「ワンちゃん、おいで」
しかし、乗組員が網を差し出すと…。
乗組員:「やばっ!」
おびえるあまり、川に飛び込んでしまいました。
水上で繰り広げられる救出活動。ただ、しばらくすると、力尽きたのか、犬は岸壁にしがみ付くことしかできなくなりました。
苦労の末、ようやく救助に成功。そこで待っていたのは、飼い主です。
飼い主:「あ~ベルちゃん心配した」
乗組員:「10日前からいなくなっちゃって?」
飼い主:「そうなんです。ずっと探していたんです」
実は、10日ほど前、散歩中に逃げ出したこの犬。飼い主が探し回った末、岸壁にいるのを発見し、海上保安部に助けを求めたということです。