東京都新規感染1273人 人数減少も気を緩めないで

11日、東京都は、新たに1273人の新型コロナの感染者を確認しました。土曜日としては4週連続で減少傾向が続いていますが、都は気の緩みにともなう感染者の増加を懸念しています。
東京都の11日の新規感染者は1273人で、前の週の同じ曜日より1089人減りました。
また、重症者233人のうち、年代別では、50代が最も多い98人、次いで60代が53人でした。
40代から90代の男女17人の死亡が確認されていて、そのうち3分の1程度が40代や50代です。