「不適切な交際ばらされたくなければキスしろ」興信所装い50代女性に乱暴

警視庁成城署は10日、千葉市緑区鎌取町、飲食店従業員荒木章太郎容疑者(36)を強制性交容疑などで逮捕したと発表した。
逮捕は8日。
発表によると、荒木容疑者は7月15日夜、世田谷区の路上で、帰宅途中の50歳代女性に「不適切な交際をばらされたくなければキスしろ」などと脅し、近くの駐輪場に連れ込んで乱暴した疑い。容疑を認めている。荒木容疑者は墨田区の路上で男性と一緒にいる女性を見つけ、新宿区内で別れたのを確認。世田谷区の駅で降りた女性に興信所の調査員を装って声をかけていたという。