西武鉄道社員の男を逮捕 女児狙ったあきれた理由は

うなだれて警察署から出る男は、西武鉄道社員の中野聡容疑者(27)。
女子児童に対する、強制わいせつの疑いで逮捕された。
午後6時すぎ、狙われたのは、帰宅中の小学生だった。
2021年6月、東京・品川区の立会川駅付近で、歩いていた女子児童のあとをつけた中野容疑者。
およそ5分後、マンションの敷地に入ったところで、児童の服の上から無理やり触った疑いが持たれている。
児童が「変態! 変態!」と叫ぶと、その場から逃走していた。
その後の捜査で、防犯カメラの映像から、中野容疑者が浮上し、逮捕された。
調べに対し、小学生を狙った理由について、「成人女性では、反抗されたり捕まってしまうリスクがあるので、小・中学生を狙っていた」と供述している。
警視庁は、余罪もあるとみて捜査している。