釣り堀にウエットスーツ2人組侵入、管理人けが 強盗致傷容疑で捜査

12日午前1時5分ごろ、広島県安芸太田町中筒賀の釣り堀にウエットスーツの男2人組が侵入、養殖池から魚を盗もうとしているのを管理人の男性(62)が発見した。男性が取り押さえようとしたところもみ合いになり2人組は逃走、男性は手首に軽傷を負った。県警山県署が強盗致傷容疑で捜査している。
深夜に懇願「1000円貸して」 兄妹の悲劇
同署によると2人組はいずれも40~60代くらい。1人は身長165~170センチで小太り、もう1人は175~180センチでがっちりしていたという。釣り堀は営業時間外で、男性が物音に気づいて駆け付けると、2人組は手網でヤマメをすくおうとしていた。いずれも徒歩で逃げたといい、男性が110番通報した。【根本佳奈】