1mの赤いヘビ、公園で捕獲…ペットとして飼育の北米原産「コーンスネーク」か

静岡市葵区瀬名の公園で、全長約1メートルの赤色のヘビが見つかった。
ペットとして飼われていたとみられ、静岡中央署が飼い主を捜している。北米原産の「コーンスネーク」とみられる。
発表によると、8日午後6時45分頃、通行人が「公園でヘビを目撃した」と瀬名交番へ通報した。約45分後、署員が公園内の植え込みにいたヘビを捕まえた。問い合わせは静岡中央署会計課(054・250・0110)へ。