キノコ採りで遭難の2人救助「山をなめてしまった」

長野市で11日、79歳の男性2人がキノコ採りのために山林に入り遭難しましたが、12日朝、無事に救助されました。
救助されたのは長野市に住む79歳の男性2人です。
11日午前、キノコ採りのため2人で富士ノ塔山の山林に入りましたが、男性1人が疲れで動けなくなり、救助を待っていました。
12日朝、1人が自力で下山し、もう1人も捜索隊に助け出されました。
自力で下山した男性:「(きのう)午後には水も飲まない、食べ物もない。そしたらガクンと体力が落ちてしまった。安易な気持ちで入っちゃったのがいけなかった。山をなめてしまった」