側溝の鋼製ふた102枚が盗まれる 県道沿い1.6キロにわたり

岐阜県は11日、白川町内で県道沿いに約1・6キロにわたって設置されていた側溝の鋼製ふた計102枚(時価計118万3200円相当)が盗まれたと発表した。県は同日、加茂署に被害届を出した。
「誰かが認めてくれる」工藤会離脱者が語る現実
県によると、9日にパトロールした際には、ふたはあったが、11日朝に住民からの通報で判明した。被害に遭った箇所には安全確保のため、ふたの代わりにコーン標識を設置した。【熊谷佐和子】