「10年前から30人以上に」野球部員性的暴行容疑で逮捕の元コーチ

大阪市内の私立高校で野球部員の男子生徒に性的暴行をしたとして、大阪府警は13日、元同校講師で野球部のコーチだった水落雄基被告(31)=別の部員への強制わいせつ罪で起訴=を強制性交等致傷の疑いで再逮捕した。水落容疑者は「10年前ぐらいから30人以上にわいせつ行為をしていた」と供述していることも判明した。
野球部員に性的暴行容疑 私立高元コーチ再逮捕
水落容疑者が過去に勤務していた複数の学校の生徒らからの被害申告が相次いでおり、府警は教員の立場を利用して事件を繰り返していたとみて全容解明を進める。
再逮捕容疑は野球部のコーチを務めていた2020年11月、「マッサージしてやる」などと部員の男子生徒を呼び出し、性的暴行を加えたとされる。男子生徒は被害後に体調を崩し、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症した。水落容疑者は「教え子であれば(周囲に)言わず、ばれないと思った」と容疑を認めているという。【安元久美子、郡悠介】