セブン「からあげ棒」全国販売を終了 コロナ影響、首都圏1都3県限定に

セブン-イレブンのホットスナック「からあげ棒」が、全国販売を終了していたことが分かった。J-CASTニュースの取材にセブン広報が認めた。
2021年9月14日昼現在、セブン公式サイトでも、からあげ棒の販売エリアは埼玉・千葉・東京・神奈川県の1都3県のみとなっている。
からあげ棒の販売エリア変更をめぐっては、ネット上でも、9月初旬から関連する噂が広がっていた。
きっかけとなったのは、青森県内のあるセブン店舗のツイートだ。9月4日、「悲報」として以下のように伝えた。
投稿によれば、同店に入荷していた商品の原産国はタイだったという。
こうした店のツイートをきっかけに、この店舗だけでなく他のエリアでもからあげ棒が終売するのではないか、といった心配の声がネット上に出ていた。
そこでJ-CASTニュースが、セブン&アイ・ホールディングスに取材したところ、13日および14日に取材に応じた広報担当者は、
と、からあげ棒の一部エリアでの販売終了の事実を認めた。
セブン公式サイトでも14日昼現在、からあげ棒の販売地域は「埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県」となっている。広報担当者によれば、販売エリアのサイト表記を変更したのは9月1日から。ただ、販売エリアとして記載がない地域であっても、
とも補足した。
今後の対応については、
としている。