新型コロナワクチン3回目接種 17日に議論 ファイザー社などで臨床試験

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、田村厚生労働相は、17日にも専門家などによる本格的な議論を始めることを明らかにした。
田村厚労相「17日を、一応の日程として考えておりまして、その中でしっかりとご議論いただきたい」
田村厚労相は、新型コロナワクチンの3回目の接種について、専門家などによるワクチン分科会で、17日にも議論を始めることを明らかにした。
3回目接種については、ファイザー社やモデルナ社で、安全性や抗体の量の変化などを評価する臨床試験が進められている。
こうしたデータをふまえ、田村厚労相は、「結論はなるべく早く出したい」としている。