麻生氏「医者の言う話は本当か、という話も」 行動制限緩和巡り

麻生太郎財務相は14日の閣議後記者会見で、政府が打ち出した行動制限の緩和方針について「いろんな形で行動制限の緩和はやれるところからやった方がいい」との見解を示した。
削除された「11月」 政府の行動制限緩和に異論
麻生氏は会見で、「映画館で感染爆発が起きたという話はあまり聞いたことがない」などとしたうえで、「医者の言う話は本当かよという話がいろいろなところで出てくる。国民のマインドの中では変化が生じてきているのは事実で、地域によって(感染状況が)違うならどんどんやっていけばいい」と述べた。【袴田貴行】