JR九州 17日は大規模に計画運休 台風接近 山陽新幹線も広島以西は午後以降とりやめ

17日の運転計画です。
博多と鹿児島中央を結ぶ九州新幹線(画像:photolibrary)。
JR九州は2021年9月16日(木)、台風14号の接近に伴う翌17日(金)の運転計画を発表しました。17時45分現在の情報は以下の通りです。
○九州新幹線(博多~鹿児島中央):みずほ・さくら・つばめ … 通常通り
※山陽新幹線のうち九州新幹線への直通列車は、新大阪12時06分発「さくら555号」鹿児島中央行きと、鹿児島中央11時34分発「さくら554号」新大阪行きを最終列車に以降は運休
○在来線・鹿児島本線門司港~久留米 … 減便大牟田~熊本 … 9時30分頃から減便
・筑肥線姪浜~筑前前原 … 7時頃から減便し8時以降に運休筑前前原~唐津(西唐津) … 唐津5時18分発 福岡空港行きと、西唐津5時47分発 福岡空港行きのみ運転
・長崎本線肥前大浦~長崎 … 8時頃から減便
・佐世保線早岐~佐世保 … 8時頃から減便
・大村線早岐~諫早 … 8時頃から運休
・日南線田吉~青島 … 始発から減便青島~志布志 … 終日運休
○在来線特急・「ソニック」博多~大分 … 減便
・「かもめ」博多~佐賀・長崎 … 減便
JR九州は、気象状況により上記の区間以外でも運休などが発生する可能性があるとし、最新情報はウェブサイトで確認するよう呼び掛けています。