結婚相談所で切りつけ…“恐怖の瞬間”語る

15日、神奈川県茅ヶ崎市で結婚相談所を経営する夫婦が切りつけられた事件で、被害者の女性が、胸の内を語りました。

被害にあった女性(76)
「怖かったです。思い出したくないです」
「(Q容疑者の男とお知り合いだったんですか?)知らない人です」
この事件で山内利喜夫容疑者(66)が逮捕され、70代の夫婦を刃物で切りつけ殺害しようとした疑いが持たれています。警察への取材で、新たに事件の詳細がわかってきました。
山内容疑者は、現場となった結婚相談所に客として訪れました。2階の部屋で話を聞いていたところ、別の相談を持ちかけてきたといいます。夫婦は「その話は受けられない。お帰り下さい」と相談を断ると、山内容疑者は退室しました。しかし、その後、夫婦の元へ戻ってきて2人を切りつけたということです。