台風で増水…川の岸辺で女性の遺体見つかる

17日夜、高知県黒潮町で自宅を出たまま行方不明になっていた女性が翌朝、町を流れる川の岸辺で遺体で見つかりました。川は台風14号の影響で増水していたということです。
遺体で発見されたのは、高知県黒潮町奥湊川の無職・森下靖子さん(66)です。警察によりますと、17日午後10時ごろ、地元の消防団員から「森下さんが行方不明になっているようだ」と消防に通報がありました。夫や近所の人などが捜したところ、近くを流れる湊川の川岸で森下さんの傘を発見。警察と消防が捜索し、18日の朝、約5キロ下流の岸辺で森下さんを遺体で発見しました。