14年前の強盗強姦容疑で逮捕 56歳会社員の男、兵庫県警

兵庫県警察本部=神戸市中央区
2007年に面識のない当時22歳の女性宅に侵入し、性的暴行をして現金を奪ったとして、兵庫県警は23日、強盗強姦の疑いで、兵庫県姫路市の会社員大塚修一容疑者(56)を逮捕した。公訴時効(15年)は来年7月だった。大塚容疑者は「全く覚えがない」と否認している。
逮捕容疑は07年7月6日午前2時20分ごろ、兵庫県加東市内の女性の自宅アパートに侵入し、就寝中だった女性に刃物を示すなどして現金約4万4千円を奪い、性的暴行をした疑い。
捜査1課などによると女性は1人暮らしで大塚容疑者と面識はなかったという。被害に遭った当日に警察署に届け出た。