無免許運転で自転車と衝突、負傷さす 神奈川県警が76歳逮捕「取得してから更新してない」

神奈川県警港北警察署は28日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)の疑いで、川崎市幸区在住のアルバイトの男(76)を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は、同日午後6時5分ごろ、横浜市港北区高田東3丁目の県道交差点で乗用車を無免許で運転。左折した際に同区の介護士女性(23)の自転車と接触して、女性に軽傷を負わせた、としている。
調べに対し、容疑を認め「20代で免許を取得してから更新していない」などと供述している。事故の目撃者が110番通報し、無免許運転が発覚した。