橋下徹氏 百田尚樹氏の “逆張り”指摘に猛反撃「小説家を辞めると言っては前言撤回」

元大阪府知事の橋下徹氏(52)が28日、ツイッターを更新し、「彼のスタンスは『逆バリ』」と指摘した作家の百田尚樹氏(65)に対し、反撃した。
橋下氏は秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が27日、帰国した際、出演したテレビ番組で「かっこいい」「きっちりしてる」などとコメントした。
この橋下氏の発言に対し、百田氏は「結局、彼のスタンスは『逆バリ』なのかも。思えば『行列のできる法律相談所』でも彼は常に逆バリだった」とツイッターに投稿。
さらに「大阪府の行政は橋下氏が知事になるまであまりにもひどかったので、逆バリが上手くいっただけなのかも」と分析していた。
この百田氏の逆バリとの指摘に橋下氏は「小説家を辞めると言っては前言撤回、アメリカ大統領選での発言にも大村知事リコール運動の結末にも自分でケツを拭けない百田よりもカッコええわ」と百田氏の過去を引き合いに出したうえで、返信した。