ランニング中の女性に暴行の疑い わいせつ目的か

東京・八王子市でランニング中の20代の女性の首を絞めわいせつな行為をしようとしたとして、36歳の男が逮捕されました。女性は失神し、重傷を負いました。
小西太造容疑者(36)は先月22日午前1時ごろ、八王子市で20代の女性の首を絞めるなど暴行したうえ、わいせつな行為をしようとした疑いが持たれています。
女性は鎖骨を折るなど全治およそ1カ月の重傷です。
警視庁によりますと、小西容疑者は遊歩道でランニングをしていた女性の首を後ろからいきなり絞めて失神させたということです。
女性の悲鳴を聞いた通行人が駆け付けると逃走しました。