9歳男児死亡 母親が刺し自殺図ったか 福岡市・博多区

福岡市で29日、9歳の男の子が殺害され、警察は母親が刃物で刺したあと自殺を図ろうとしたとみて調べている。
警察によると、29日午後7時40分ごろ、福岡市博多区のマンションで「子どもが血まみれの状態だ」と近所の住民から110番通報があった。
警察などが駆けつけたところ、このマンションに住む小学生の田尾勇人くん(9)が刃物で刺された状態で見つかり、およそ1時間後、病院で死亡が確認された。
刺された勇人くんを見つけた兄が近所の人に通報を頼んだという。
通報した人の家族「(誰が刺したと子どもは言っていた?)お母さんが刺した(と言っていた)。(子どもが)『通報して助けて』と」
母親も血を流した状態で見つかっていて、警察は、母親が勇人くんを刺したあと自殺を図ったとみて調べている。