高校生に下半身を露出し照明で照らす、男「反応がうれしかった」

男子高校生に向けて下半身を露出したとして、埼玉県警は29日、東京都中野区の会社員の男(52)を公然わいせつ容疑で逮捕した。
発表によると、男は7月15日午後9時頃、同県志木市の河川敷の道路で、男子高校生2人に下半身を露出した疑い。男は、運動部の練習を終えて自転車で帰宅中の2人に声をかけ、懐中電灯のような物で自身の下半身を照らして見せつけたとみられる。調べに「相手の反応がうれしかった」などと供述しているという。
県内では数年前から、同様に部活動帰りの男子高校生らに男が下半身を見せるといった事案が数十件確認されている。男は、今回以外にも同様の事件に関与したとほのめかしているといい、県警が関連を調べている。