男子大学生が電車にはねられ死亡…家族「大学に通えずふさぎ込んでいた」

28日午後6時50分頃、奈良県大和高田市の近鉄大阪線松塚駅構内で、同市内に住む大学1年の男子学生(19)が、大阪上本町発青山町行き快速急行電車(8両)にはねられ死亡した。
奈良県警高田署は自殺とみて調べている。
同署の発表では、男子学生は線路上でうつぶせになっているところをはねられた。大阪府内の私立大に通っており、家族は同署に対し「コロナの影響でリモート授業ばかりで、大学に通えずふさぎ込んでいた。大学をやめたいと言っていた」と話したという。遺書はなかった。
乗客と乗員約1600人にけがはなかった。