東京都で新たに200人の感染確認 重症者は93人 2カ月ぶりに100人下回る

1日、東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は200人だった。6日連続で300人を下回った。重症者は前日から7人減って93人。重症者が100人を下回るのは7月31日(95人)以来、2カ月ぶりとなる。
【映像】「コロナの毒性弱まりかぜのように」英研究者
感染が確認されたのは10歳未満から90代までの200人。直近7日間の一日あたりの平均は252.6人で、前週(469.3人)と比べて53.8%となっている。年代別では20代が51人、次いで30代が35人、40代が25人で、65歳以上の高齢者は24人だった。
また、40代と50代、70代から90代の男女14人の死亡が確認された。(ANNニュース)