みずほ銀障害「極めて迷惑」 麻生財務相、自身の人事は言及せず

麻生太郎財務相兼金融担当相は1日昼の閣議後記者会見で、みずほ銀行で前日発生した今年8回目となるシステム障害について「サービスに支障が出るのは利用者にとって不便だし極めて迷惑な話。(みずほ銀に)顧客に対する丁寧な対応を徹底させる」と強調した。
みずほに「異例づくしの処分」金融庁の尻に火がついた
そのうえで「二度と起こしませんと言って、(障害の発生頻度が)月1回じゃないかと。銀行のシステムが危ないということになると、顧客が離れていくことになりかねない」と同行の対応を批判した。
また、週明けに発足する岸田文雄新政権について「(新型コロナウイルスの感染収束後に)経済を回し、景気の『気』の部分を活性化させていくのも非常に大事。新内閣の経済対策が(経済回復に)うまく資するよう期待をしている」とエールを送る一方で、自民党副総裁への起用が有力視されている自身の人事や、在任期間が戦後最長となる財務相としての自己評価については言及を避けた。【町野幸、袴田貴行】