金銭授受問題「丁寧に対応を」=山口公明代表

公明党の山口那津男代表は2日、自民党の甘利明幹事長が経済再生担当相時に発覚した金銭授受問題について、「検察の捜査も行われ、不起訴処分が出ていることは大きな結果だ」としつつ、「丁寧に対応することに尽きる」と述べた。
北海道岩見沢市で記者団の質問に答えた。
同党の岸田文雄総裁が14日に衆院を解散する方向で調整していることに関しては「衆院選が年内の奥にずれ込まないよう最終的にタイミングを決定すべきだ。受ける側として万全の準備を整えたい」と理解を示した。