包丁向けて叫ぶ女、市教委の女性職員を追いかける「怖がらせてやろうと」

熊本県警荒尾署は1日、荒尾市万田、パート従業員の女(52)を暴力行為等処罰法違反容疑で現行犯逮捕した。
発表では、同日午前8時頃、市役所で、市教育委員会の女性職員(37)に対し、包丁(刃渡り約20センチ)を向けて脅した疑い。子どもの奨学金の打ち切りに関し、来所を求められていた。「奨学金の対応に腹が立った。怖がらせてやろうと思った」と供述しているという。女は包丁を持って叫びながら女性を追いかけたが、知人の男性職員に声をかけられると落ち着き、110番で駆けつけた署員が取り押さえた。