踏切ではねられた男性、直後に61歳の男は…落ちていたバッグから財布盗む

踏切で電車にはねられた男性から財布を盗んだとして、警視庁野方署は4日、東京都中野区、無職の男(61)を窃盗容疑で逮捕した。
野方署幹部によると、男は8月29日午後11時頃、中野区若宮の西武新宿線の踏切内で、50歳代男性が電車にはねられた直後、倒れている男性の近くに落ちていた男性のバッグから財布を盗んだ疑い。「財布から現金をとった」と容疑を認めている。
男性は同30日未明に搬送先の病院で死亡。警視庁が防犯カメラを調べたところ、何者かがバッグから財布を抜き取る様子が映っており、窃盗容疑で捜査していた。