「10月11日は平日です!」 カレンダーに要注意、政府が呼びかけ

「\10月11日は平日です!/」。内閣府政府広報は5日、公式ツイッターで注意を呼びかけた。東京オリンピック開会式や閉会式に合わせて2021年の祝日を移動する改正五輪特別措置法で、10月11日の「スポーツの日」は7月23日に移動しており、10月は祝日がない。政府は、ツイッターで「カレンダーでは10月11日が『スポーツの日』になっていても、この日は平日なのでご注意を。周りの人にも教えてくださいね」と訴えている。
【政府広報室の呼びかけツイート】
改正五輪特別措置法は、東京中心部の混雑緩和のために昨年11月27日の参院本会議で可決、成立した。全国カレンダー出版協同組合連合会によると、商品は前年の年明けには印刷を始める業者が多く、連合会の会員各社の21年カレンダーは、早い業者では19年末、遅くても20年春には印刷が始まっていたという。このため、修正が間に合わなかった21年のカレンダーや手帳が多く流通している。【デジタル報道センター】