河村市長の給与カット案否決=「金メダルかじり」―名古屋市議会

名古屋市の河村たかし市長が東京五輪日本代表選手の金メダルをかじった問題をめぐり、市議会総務環境委員会は8日、市長給与3カ月分(150万円)を減額する条例案を反対多数で否決した。
河村氏は記者団の取材に対し、今後の対応について「よく考えたい」と述べるにとどめた。条例案は12日の本会議でも否決される見通し。
条例案に賛成したのは河村氏が率いる地域政党「減税日本」の会派のみで、自民会派などは「行政の長としての責任と政治的な責任があいまいだ」と批判し、反対した。