牧島デジタル相、NTTからの接待認める 「5万円コース」報道

牧島かれんデジタル相は8日の閣議後の記者会見で、大臣就任前の2019年6月と20年6月の2回、NTTから接待を受けたことを明らかにした。週刊文春が報じた内容を認めた形で、「意見交換するのは一議員として政治活動の中で大事なことだと受け止めている」と述べた。
審議中に総裁選票読み、グルメサイト閲覧…問題行為確認
週刊文春によると、会食の相手はNTTの秘書室長で、牧島氏は1人5万円のコースで接待を受けたとされる。牧島氏は会見で「勉強のために意見交換をした」と説明。今後については「デジタル大臣として規範を守り、コンプライアンスに順守した形で活動していきたい」と述べた。
牧島氏は当選3回で、岸田内閣で初入閣。自民党のデジタル社会推進本部の事務局長などを歴任し、デジタル政策に詳しい。【後藤豪】