「家庭教師のトライ」売却報道で「二谷友里恵社長」にネット騒然!お飾りではなかった経営能力

11日、英投資会社「CVCキャピタルパートナーズ」が、家庭教師派遣の「家庭教師のトライ」運営のトライグループ(東京)を1000億円ほどで買収を検討していると報じられた。
郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁
このニュースにネットが沸いたのは、トライグループの社長に二谷友里恵氏(56)の名前が記されていたためだ。
<うぉ、家庭教師のトライ、社長って二谷友里恵だったの初めて知った>
<買収額もすごいけど、社長の名前見て二度見してしまった。好きな女優さんだったなぁ>
二谷氏といえば元女優で、俳優の故・二谷英明氏と女優の故・白川由美氏夫妻の一人娘。1998年に歌手の郷ひろみ(65)と離婚後、トライグループ創業者と再婚。05年にトライグループの社長に就任していた。
日本は少子化にもかかわらず教育産業は衰えることはなく、受験熱はますます過熱している。
トライグループの買収予定額は、通信講座「進研ゼミ」のほか介護事業等運営のベネッセホールディングス(2585億円)、高校生向け受験塾「東進ハイスクール」運営のナガセ(550億円)、進学塾「早稲田アカデミー」運営の早稲田アカデミー(190億円)と、上場している他社の時価総額(12日現在)と比較しても、教育産業における企業価値の大きさがわかる。
この企業価値増大に大きく貢献したのが、二谷氏だという。■教育産業のトップ経営者に転身「通常、有名人を社長などの経営幹部に据えるのは、宣言効果を狙ったお飾り的なものがほとんどですが、二谷氏が社長に就任してから『トライ式高等学院』、『プロスポーツ家庭教師のトライ』、『トライ式プログラミング教室』などの多角展開を始め、トライグループの規模はさらに拡大しています。特に、アルプスの少女ハイジをイメージキャラクターにしたCMなどで、知名度や企業イメージは大きく向上しました」(教育業界関係者) トライグループのホームページに掲載されている、「人は、人が教える 人は、人が育てる~ 人×デジタルの融合で、日本の教育のカタチを変える ~」と題した二谷氏の社長メッセージからは、教育への熱い思いが伝わってくる。<今までの常識が大きく変わりゆく時代において、未来の日本を創る子どもたちへの教育の重要性はますます高まりを見せています。子どもたちがこれからの時代を前向きに生きていく力を育むためには、画一的な学びを提供するのではなく、一人ひとりの個性を見つめそれぞれに最適な方法で自ら考える力や豊かな心を伸ばすことが必要不可欠です。(略)「どこにいても最良の教育が受けられる」社会の実現のために、時間や距離を超えて、すべての人に学ぶこと、成長することの喜びを届けられるよう地域格差や経済格差などをはじめとした様々な教育課題や社会課題を解決していきます> トライグループはCVC傘下でAI(人工知能)関連のデジタル化を進め、3~4年後の株式上場を目指すという。二谷氏は株式売却後も、一定程度経営に関与していく見通しとのこと。しばらく表舞台から姿を消していたが、経営者に転身し才能を開花させていた。
■教育産業のトップ経営者に転身「通常、有名人を社長などの経営幹部に据えるのは、宣言効果を狙ったお飾り的なものがほとんどですが、二谷氏が社長に就任してから『トライ式高等学院』、『プロスポーツ家庭教師のトライ』、『トライ式プログラミング教室』などの多角展開を始め、トライグループの規模はさらに拡大しています。特に、アルプスの少女ハイジをイメージキャラクターにしたCMなどで、知名度や企業イメージは大きく向上しました」(教育業界関係者) トライグループのホームページに掲載されている、「人は、人が教える 人は、人が育てる~ 人×デジタルの融合で、日本の教育のカタチを変える ~」と題した二谷氏の社長メッセージからは、教育への熱い思いが伝わってくる。<今までの常識が大きく変わりゆく時代において、未来の日本を創る子どもたちへの教育の重要性はますます高まりを見せています。子どもたちがこれからの時代を前向きに生きていく力を育むためには、画一的な学びを提供するのではなく、一人ひとりの個性を見つめそれぞれに最適な方法で自ら考える力や豊かな心を伸ばすことが必要不可欠です。(略)「どこにいても最良の教育が受けられる」社会の実現のために、時間や距離を超えて、すべての人に学ぶこと、成長することの喜びを届けられるよう地域格差や経済格差などをはじめとした様々な教育課題や社会課題を解決していきます> トライグループはCVC傘下でAI(人工知能)関連のデジタル化を進め、3~4年後の株式上場を目指すという。二谷氏は株式売却後も、一定程度経営に関与していく見通しとのこと。しばらく表舞台から姿を消していたが、経営者に転身し才能を開花させていた。
「通常、有名人を社長などの経営幹部に据えるのは、宣言効果を狙ったお飾り的なものがほとんどですが、二谷氏が社長に就任してから『トライ式高等学院』、『プロスポーツ家庭教師のトライ』、『トライ式プログラミング教室』などの多角展開を始め、トライグループの規模はさらに拡大しています。特に、アルプスの少女ハイジをイメージキャラクターにしたCMなどで、知名度や企業イメージは大きく向上しました」(教育業界関係者) トライグループのホームページに掲載されている、「人は、人が教える 人は、人が育てる~ 人×デジタルの融合で、日本の教育のカタチを変える ~」と題した二谷氏の社長メッセージからは、教育への熱い思いが伝わってくる。<今までの常識が大きく変わりゆく時代において、未来の日本を創る子どもたちへの教育の重要性はますます高まりを見せています。子どもたちがこれからの時代を前向きに生きていく力を育むためには、画一的な学びを提供するのではなく、一人ひとりの個性を見つめそれぞれに最適な方法で自ら考える力や豊かな心を伸ばすことが必要不可欠です。(略)「どこにいても最良の教育が受けられる」社会の実現のために、時間や距離を超えて、すべての人に学ぶこと、成長することの喜びを届けられるよう地域格差や経済格差などをはじめとした様々な教育課題や社会課題を解決していきます> トライグループはCVC傘下でAI(人工知能)関連のデジタル化を進め、3~4年後の株式上場を目指すという。二谷氏は株式売却後も、一定程度経営に関与していく見通しとのこと。しばらく表舞台から姿を消していたが、経営者に転身し才能を開花させていた。
トライグループのホームページに掲載されている、「人は、人が教える 人は、人が育てる~ 人×デジタルの融合で、日本の教育のカタチを変える ~」と題した二谷氏の社長メッセージからは、教育への熱い思いが伝わってくる。<今までの常識が大きく変わりゆく時代において、未来の日本を創る子どもたちへの教育の重要性はますます高まりを見せています。子どもたちがこれからの時代を前向きに生きていく力を育むためには、画一的な学びを提供するのではなく、一人ひとりの個性を見つめそれぞれに最適な方法で自ら考える力や豊かな心を伸ばすことが必要不可欠です。(略)「どこにいても最良の教育が受けられる」社会の実現のために、時間や距離を超えて、すべての人に学ぶこと、成長することの喜びを届けられるよう地域格差や経済格差などをはじめとした様々な教育課題や社会課題を解決していきます> トライグループはCVC傘下でAI(人工知能)関連のデジタル化を進め、3~4年後の株式上場を目指すという。二谷氏は株式売却後も、一定程度経営に関与していく見通しとのこと。しばらく表舞台から姿を消していたが、経営者に転身し才能を開花させていた。
<今までの常識が大きく変わりゆく時代において、未来の日本を創る子どもたちへの教育の重要性はますます高まりを見せています。子どもたちがこれからの時代を前向きに生きていく力を育むためには、画一的な学びを提供するのではなく、一人ひとりの個性を見つめそれぞれに最適な方法で自ら考える力や豊かな心を伸ばすことが必要不可欠です。(略)「どこにいても最良の教育が受けられる」社会の実現のために、時間や距離を超えて、すべての人に学ぶこと、成長することの喜びを届けられるよう地域格差や経済格差などをはじめとした様々な教育課題や社会課題を解決していきます> トライグループはCVC傘下でAI(人工知能)関連のデジタル化を進め、3~4年後の株式上場を目指すという。二谷氏は株式売却後も、一定程度経営に関与していく見通しとのこと。しばらく表舞台から姿を消していたが、経営者に転身し才能を開花させていた。