高速道路で“幅寄せ”部品落下も…堂々の当て逃げに目撃者「気づいていると思う」

8日、名古屋高速を走っていた車のドライブレコーダーが、当て逃げの瞬間を捉えた。
【映像】“幅寄せ”からの「当て逃げ」一部始終(3分ごろ~)
男性の車の前に、左から合流してきたトラック。すると、2車線分を一気に車線変更したトラックが、追い越し車線を走る軽自動車に接触。事故の衝撃で、軽自動車の部品が道路に落下したが、トラックは止まることなく現場から離れていく。
目撃者「一瞬スピードを緩めたかな、と思ったんですけど、そのまま進んだ。ぶつかって気づいていないことは絶対ないと思う」
明らかな当て逃げ事故に、助手席に座っていた目撃者の知人が警察に通報。目撃者の男性によると、当て逃げされた軽自動車の運転手に大きなケガなどをした様子はなかったという。(『ABEMAヒルズ』より)