就活生に企業名出し接近、体触るなどした疑い 男逮捕

就職活動中の女子学生を車に連れ込んでわいせつな行為をしたとして愛知県警犬山署は24日、大阪府松原市天美西1丁目、無職石崎保彦容疑者(48)をわいせつ略取、監禁、準強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「知りません」と容疑を否認しているという。

 犬山署によると、石崎容疑者は2015年2月15日午後3時ごろ、名古屋市千種区の路上で、企業の合同説明会に参加した女子大学生(当時21)に、実在する企業名を持ち出して近づいた。女子大学生に睡眠導入剤を混ぜた缶コーヒーを飲ませ、乗用車に連れ込み、翌16日午前0時50分ごろに愛知県犬山市内で解放するまで、意識がもうろうとなった状態の女子学生の体を触るなどわいせつな行為をした疑いがある。