辞めない木下富美子都議に金子恵美氏「居座る神経驚く」「よく立候補しようと思ったな」

元衆院議員の金子恵美氏が13日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演。無免許・当て逃げ事故を起こした木下富美子議員についてコメントした。
木下都議は9日に4か月ぶりに登庁。同都議には2度の辞職勧告が出されているが、法的拘束力はなく、自身も都議を続ける意向を見せている。
このニュースに金子氏は「法令順守というか規範意識がここまで低い人がよく立候補しようと思ったな、というのはまず思います」とあきれ顔。また「何かが起きてはいけない」ので選挙期間中はスタッフ等が運転するのが常識だとし、「自らこうして運転してるっていうところも、スタッフも周りもどうなのかな?って選挙出た者からすると思う」と首をひねった。
その上で「そもそもこの方が、これだけ辞職勧告決議もされながら居座れるという神経も驚く」と苦言を呈した。