妻「介護に疲れカッとなって」、夫の顔・背中をペットボトルで殴る…搬送先で死亡

夫を殴ったとして、警視庁代々木署は14日、東京都渋谷区幡ヶ谷、職業不詳の女(70)を傷害容疑で逮捕したと発表した。
逮捕は13日。夫は搬送先の病院で死亡し、代々木署が詳しい死因を調べている。
発表によると、女は13日朝、自宅アパートの寝室で、横になっていた夫(69)の背中や顔を水が半分ほど入った2リットルのペットボトルで数回殴り、肋骨(ろっこつ)骨折などのけがを負わせた疑い。「約2年前に夫が腰の骨を折り、介護に疲れ、カッとなってやった」と容疑を認めている。同日昼過ぎに外出先から帰宅して夫の異変に気づき、自ら119番した。