藤井新竜王「まだ実感ない」 史上最年少で四冠達成

13日、竜王戦七番勝負を制し、史上最年少で四冠を達成した藤井聡太新竜王。
一夜明け、記者会見に臨んだ。
藤井聡太四冠「まだまだ、そんなには実感がないというところではあるんですが、先ほど初めて、竜王という肩書の色紙を書いたりもして、そういったところで今後少しずつ実感する場面が増えていく気がします」
13日まで山口県で行われていた竜王戦第4局で、豊島将之九段に122手で勝利し、19歳3カ月で最年少の四冠達成となった藤井新竜王。
「今見えている景色は?」という記者の質問に対し、「少しずつ局面に対する理解度が上がっていると思うので、引き続き、そういった景色を目指していきたいと思っています」と答えた。