小室夫妻 NY到着 搭乗機「フライトレーダー」で2万4000人が見守る

秋篠宮家の長女小室眞子さん(30)と夫の小室圭さん(30)は14日、出国し、日本時間午後10時30分過ぎ、無事に米ニューヨークへ到着した。
飛行追跡アプリ「フライトレーダー24」では、2人が搭乗していると思われる航空機を追跡する人が到着直前に急増。それまでは世界最大の大型輸送機「An-225」を追う人が多かったが、午後10時15分には逆転。最大で2万4000人が見守った。
ネット上では「無事JFKに着いたよ(フライトレーダーずっと見てるとか暇かよw」「何気にflightradar見てたら『世界で一番見られてるフライト』でこれ出てきて何ぞと思ったら眞子さんたち乗ってんのね」「フライトレーダーのサイトが重くなるほど、小室夫婦の事気にしてる人がいるってなんだかジワジワくる…」「フライトレーダー24でNH110便追跡してる人多すぎでは?まあ、アタシもその1人なんだけどさ」「フライトレーダー24で半日追ってしまっていた。。。」などの声が上がっていた。