韓国警察トップの竹島上陸報道 韓国に抗議と中止申し入れ

松野博一官房長官は16日の記者会見で、韓国警察のトップが島根県・竹島に上陸するとの報道を受け、「韓国政府に強く抗議するとともに、計画の中止を申しいれた」と明らかにした。
会見した時点で上陸は確認していないという。
松野氏は会見で「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかに日本固有の領土だ」と指摘。「我が国の領土、領海、領空を断固として守り抜くとの決意のもと、引き続き毅然(きぜん)として対応していきたい」と述べた。
上陸について松野氏は「韓国側にも随時照会をしているが、現時点で韓国警察庁長の上陸は確認されていない」と話した。