コンテナ代詐取容疑、元社員逮捕 社内調査で8億円不正集金指摘

普段使わない荷物をコンテナで保管する「トランクルーム」を販売すると虚偽の話をして代金をだまし取ったとして、警視庁中央署は16日、コンテナ賃貸会社「ユアスペース」(東京都墨田区)元営業担当社員、佐藤聡(あきら)容疑者(54)=奥多摩町氷川=を詐欺容疑で逮捕した。容疑を認めているという。
東京・北区でクレーン車が横転 道路にひび割れ 同社を巡っては、「コンテナを購入すると配当が得られる」とする虚偽の投資話で代金を詐取されたとして、出資者が同社や佐藤容疑者らを相手取り、損害賠償を請求する訴訟を東京地裁に起こしている。原告代理人によると、同社は社内調査で「佐藤容疑者が97人から計8億6400万円を不正に集めていた」としている。中央署は、佐藤容疑者が個人で代金詐取を繰り返していたとみて調べる。 逮捕容疑は、同社社員だった2020年9月中~下旬ごろ、同社が管理する都内のコンテナ35個を売り出す予定がないにもかかわらず、板橋区の40代男性会社員に「コンテナのオーナーが新型コロナウイルスの影響で現金を必要としており、売却を希望している」などうそを言い、自身が管理する口座に1000万円を振り込ませたとしている。【斎藤文太郎】
同社を巡っては、「コンテナを購入すると配当が得られる」とする虚偽の投資話で代金を詐取されたとして、出資者が同社や佐藤容疑者らを相手取り、損害賠償を請求する訴訟を東京地裁に起こしている。原告代理人によると、同社は社内調査で「佐藤容疑者が97人から計8億6400万円を不正に集めていた」としている。中央署は、佐藤容疑者が個人で代金詐取を繰り返していたとみて調べる。
逮捕容疑は、同社社員だった2020年9月中~下旬ごろ、同社が管理する都内のコンテナ35個を売り出す予定がないにもかかわらず、板橋区の40代男性会社員に「コンテナのオーナーが新型コロナウイルスの影響で現金を必要としており、売却を希望している」などうそを言い、自身が管理する口座に1000万円を振り込ませたとしている。【斎藤文太郎】