【独自】岸田首相 公邸への入居を検討 早ければ年明けにも

岸田首相が、首相公邸への入居を検討していることがわかった。
公邸に入居することになれば、およそ9年ぶりとなる。
岸田首相は現在、赤坂議員宿舎から首相官邸に通っているが、複数の政府関係者によると、官邸に隣接する首相公邸に入居する方向で検討を進めているという。
岸田首相と裕子夫人は、すでに公邸の下見を終え、早ければ年明けにも公邸に移る可能性がある。
首相が公邸に住むことになれば、2012年以来およそ9年ぶり。
安倍元首相や菅前首相は公邸には住まず、公邸の高額な維持管理費や危機管理上の問題点などが指摘されていた。
岸田首相には、危機管理を万全にする狙いがあるとみられるが、関係者は「家族やいろいろな状況を考えて、これから首相が判断する」としている。