東京・感染者7人 今年最少 29県 感染者確認されず

東京都で15日、新たに7人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
2021年に入り、最も少ない感染者となっている。
都内で15日、新たに感染が確認されたのは7人で、先週月曜日から11人減り、2021年に入り最も少ない感染者数となった。
重症者は、14日と同じく10人だった。
また、死亡は確認されなかった。
一方、沖縄県で2019年の7月以来、およそ1年4カ月ぶりに、新規感染者が0人になるなど、29の県で新規感染者は確認されなかった。
全国では、これまでに79人の感染と1人の死亡が判明している。
一方、厚生労働省によると、14日時点での新型コロナウイルスの全国の重症者は、前の日と同じく85人で、7日連続で100人を下回っている。