関東でバイク窃盗相次ぐ「カワサキ」狙い?

13日早朝、茨城県内の住宅から人気ブランド「カワサキ」のバイクが盗まれました。被害者の男性は別のバイクも所有していましたが、「カワサキ」だけが盗まれたといいます。埼玉県松伏町のバイク店でも「カワサキ」のバイクの窃盗事件が起きていました。

今月13日午前4時すぎ、茨城県内の住宅のガレージに設置された防犯カメラに映っていたのは、不審な4人組です。
辺りを物色し、狙いをつけたのは1台のバイク。持ってきた台車に載せようとすると、防犯用のブザーが作動しますが、それでもお構いなしと、バイクを持ち上げ、台車に載せて持ち去ったのです。犯行時間はわずか10分ほどでした。
盗まれたのは人気ブランド「カワサキ」のバイク。すでに生産が終了している車種で、プレミアがついた人気のものだといいます。
被害にあった男性
「だいたい平均だと300万から400万円くらいするみたいで」
被害者の男性は、盗まれたバイクの他にも別のバイクを所有していたといいますが──。
被害にあった男性
「最初このバイクのシートをこういった感じでめくって、中を確認して違うなというそぶりに私の方では見えて。こっちをめくって、そうしたらあったから、これをとりあえず優先的にカバーをめくったというふうに私は見えました」
防犯カメラの映像では、別のバイクもカバーをあげ、中身を確認しているように見えます。
男性は、4人組が最初から「カワサキ」のバイクを狙っていたようだったと話します。

実はこうしたバイクの窃盗事件は今月、埼玉県松伏町のバイク店でも起きました。
8日午前4時ごろ、不審な4人組が店からバイクを盗み出す様子が映っていました。この時、盗まれたのも「カワサキ」のバイクでした。当時、店内には他にもバイクが置かれていましたが、1台だけが盗まれたということです。