立民代表選、小川淳也氏も出馬表明…4人が争う構図に

19日告示される立憲民主党の代表選を巡り、小川淳也・元総務政務官(50)は18日、国会内で記者会見し、立候補する意向を正式に表明した。
代表選は泉健太政調会長(47)、逢坂誠二・元総務政務官(62)、西村智奈美・元厚生労働副大臣(54)と小川氏の4人が争う構図が固まった。投開票は30日。
小川氏は、衆院香川1区選出で当選6回。記者会見で「野党第1党を、政権の受け皿として大きくするために全力を尽くしたい」と語った。小川氏の記者会見には立候補を検討していた大串博志役員室長(56)が同席した。大串氏は記者会見で、自らは出馬せず、小川氏を支援する考えを示した。