福岡で全国最多の18人感染、うち17人が北九州市…国内では112人

国内の新型コロナウイルス感染者は20日、20都道府県と空港検疫で新たに112人が確認された。
死者の発表は5人。重症者は前日から変わらず62人だった。
東京都の新規感染者は16人で、1日当たりの感染者は9日連続で30人を下回った。都によると、直近1週間の平均新規感染者は17・6人で、1週間前(24・4人)から27・9%減った。50歳代と70歳代の男女2人の死亡も明らかになった。
福岡県では、全国最多となる18人の感染が判明。このうち17人が北九州市で確認された。